見積書作成[PDF] 注文書[PDF] 

改良型ニューマーク法計算及びFEM地震応答解析システム  
SDPR工法 【 標準価格 】
1,800,000円
(税別)
[スタンドアロンUSBプロテクトキー付き]
Version 1.0   NEW  
 
【 技術監修 】一般財団法人土木研究センター / 西日本高速道路エンジニアリング関西株式会社

 

A-Newmark」は、道路および関連施設における高盛土や傾斜地盤上の盛土を対象に、盛土内の地震時応答特性を考慮した手法です。

 

 

静的自重解析(線形等方弾性体、Dunacn-Changモデル)、等価線形化解析(線形粘弾性体、HDモデル、
GHEモデル、実験データモデル)及び時刻歴応答解析(線形粘弾性体、HDモデル、GHEモデル、
修正ROモデル)による地震応答解析が可能です。
盛土の円弧すべりの残留変位を、 地震応答解析 → 円弧探索 → 累積すべり変位計算まで一貫 して
本システム内で解析することができます。

 
 
本システムの概要
解析項目 解析方法
地震応答解析 時刻歴応答解析 等価線形化解析
変位量計算 改良型Newmark法  NEXCO型Newmark法
 
改良型Newmark法

(1)

入力地震動の加速度波形により地震応答解析を行う。
(2) 時刻ごとの応答加速度分布を震度分布とした円弧すべり解析を行い、臨界円の安全率<1.0になる瞬間の円弧を取得する。
(3) (2)の円弧の重心の加速度を降伏震度とし、重心の加速度時刻歴波形を算出する。
(4) (3)の降伏震度および加速度時刻歴波形により、ニューマーク計算を行う。
 
 
限界すべりの決定方法
一様な加速度によるすべり円弧の決定
(応答加速度分布を考慮しない)
応答加速度分布によるすべり円弧の決定
(応答加速度分布を考慮する)
NEXCO型Newmark法 改良型Newmark法
 

五大開発株式会社製 SRA-X【時刻歴応答解析版】 及び SRA-X【等価線形化解析版】 を搭載しています。

すべり円弧内の応答加速度分布を考慮したすべり円弧の重心の加速度波形を入力地震動とする改良型Newmark法が
できます。

すべり円弧内の応答加速度分布を荷重平均した等価加速度波形を入力地震動とするNEXCO型Newmark法ができます。

フローチャートで表現していますので、入力操作が簡単です。

メッシュ分割は、三角形と四角形の両方を扱うことができます。

結果の可視化も充実しており、動画(AVI形式)やCADデータとして出力できます。

 
 

 改良型Newmark法計算フロー

 
 
 
 
 

 改良型Newmark法計算条件

 

改良型ニューマーク法を計算する際、改良型ニューマーク法の降伏震度とNEXCO設計要領の降伏震度を
両方算出しますが、その値の差がある値以上になった場合に、計算結果画面のNEXCOのKy情報を赤色で
表示できます。
また、Ky算出元の加速度波形について、

 1. すべり土塊重心
 2. すべり土塊重心の最近節点

を選択できます。

 
 
 
 

 結果の可視化

 

地震応答解析結果の表示項目には、応力、ひずみ、変位、剛性低下率G/G0など自由に選択することができ、描画方法としてコンターやグラデーション、変位倍率の設定などがあり多彩な断面表現を実現しています。

 

コンター(線)
 
 

メッシュ変位
 
 

コンター(塗りつぶし)
 
 

グラデーション
 
 

地震応答解析 動画出力
 

Newmark法(NEXCO型Newmark法 及び 改良型Newmark法)解析結果の表示項目には、
対象円弧の解析波形、変位グラフ(累積変位量、角速度、回転角)などがあります。

 
 

解析波形
 
 

累積すべり変位計算
 
 

 
 
 

 理論に関するお問合せ

 

 

理論に関するお問い合わせは、下記で受け付けております。 お気軽にお問い合わせください。

 

  → 一般財団法人土木研究センター 庶務・広報部(shuppan@pwrc.or.jp

 
 

 動作環境

 

パソコン

 Windows 7 / 8 / 10 が動作する機種

基本ソフトウェア

 Windows 7 / 8 / 10
 ※64ビット版Windowsでは、32ビット互換モード(WOW64)で動作

CPU / メモリ

 Intel Core i7(推奨)/ 3GB以上(推奨)

ハードディスク

 約100MBのディスク領域を使用

ドライブ

 CD-ROMドライブ(アプリケーションのセットアップに必要)

ディスプレイ

ビデオカード

 1280×800ピクセル以上の画面解像度

 True Colorが表示可能であること

マウス

  ホイールマウス必須

プロテクタ

 プログラムの実行時に必要
 製品パッケージには、下記のいずれかのプロテクタが入っています。
 ・スタンドアロン型 USBプロテクタ 

その他

 PDF閲覧ソフト(ヘルプの表示に必要)

 Microsoft Word 2010/2013推奨

  (Word出力したdocx形式のファイルを表示・編集する場合に必要)

Windows 7 / 8 /10 は、米国Microsoft Corporationの
登録商標です。

その他、記載されている会社名、製品は、
各社の商標または登録商標です。

この内容は、2019年7月現在のものです。

製品の内容および価格については予告なく
変更する場合があります。

 

お問い合わせ

 

見積り依頼[PDF]

五大開発株式会社

TEL:076-240-9587 FAX:076-240-9585 MAIL:

ホームGODAIソフトウェア一覧お問い合わせ

▲ページの先頭へ